Oracle スクリプト パーティションテーブル 確認 使用量

Oracle において スクリプト SQL パーティションテーブル 確認 使用量 とは以下を示します。

  1. パーティションテーブルのパーティション毎の使用量を表示。
     spool partition_パーティション毎の使用量の確認.log
    
     select to_char(sysdate,'YYYY/MM/DD HH24:MI:SS') as DATATIME
     from dual;
     select instance_name from v$instance;
    
     rem パーティション名、パーティション毎の使用量の確認
    
     set pagesize 50
     set linesize 120
     col partition_name format a20
     col バイト数(MB) format 99999999.99
    
     select
      a.table_name,
      a.partition_name,
      a.blocks "ブロック数",
      a.blocks*(b.VALUE)/1024 "バイト数(KB)",
      a.blocks*(b.VALUE)/1024/1024 "バイト数(MB)"
     from
      dba_tab_partitions a,
      v$parameter b
     where
      b.NAME = 'db_block_size'
     ;
    
     set linesize 80
     set pagesize 14
    
     spool off
    

ご訪問頂き有難う御座います。 当サイトを効率良く使うためにまずは FrontPage を見て下さい。 検索方法、一覧表示などの各情報を纏めています。
当サイトの説明 → Frontpage