Oracle スクリプト データファイル 確認 使用量

Oracle において スクリプト SQL データファイル 確認 使用量 とは以下を示します。

  1. 特定の表領域のデータファイル毎の使用率を確認する。
  2. Arguments
    1. #1 特定の表領域
     spool tablespace_表領域データファイル使用率の確認.log
    
     select to_char(sysdate,'YYYY/MM/DD HH24:MI:SS') as DATATIME
     from dual;
     select instance_name from v$instance;
    
     set linesize 150
     col FILE_NAME format a25
    
     select substrb(a.TABLESPACE_NAME, 1, 16) "TABLESPACE_NAME",
            substrb(a.FILE_NAME, 1, 40) "FILE_NAME",
            a.BYTES/1024 "サイズ(KB)",
            (b.BYTES+to_number(c.VALUE))/1024 "使用済(KB)",
            (b.BYTES+to_number(c.VALUE))/(a.BYTES)*100 "使用率"
       from dba_data_files a,
            (select FILE_ID, sum(BYTES) "BYTES"
            from dba_extents group by FILE_ID) b,
            v$parameter c
      where A.FILE_ID = B.FILE_ID
        and c.NAME = 'db_block_size'
        and a.TABLESPACE_NAME = '#1'
     /
    
     set linesize 80
    
     spool off
    

ご訪問頂き有難う御座います。 当サイトを効率良く使うためにまずは FrontPage を見て下さい。 検索方法、一覧表示などの各情報を纏めています。
当サイトの説明 → Frontpage