Oracle WITH CHECK OPTION

Oracle において、VIEW 作成時に WITH CHECK OPTION オプション を付与すると、 制限なしでVIEWから実表に挿入できてしまう。

WITH CHECK OPTION オプション

挿入時にVIEWに定義されていないカラムの値の順番

  1番 デフォルト値
  2番 NULL
  3番 NOT NULL指定の場合は、エラーです

実表に挿入できるVIEWにも以下の制限がある

ご訪問頂き有難う御座います。 当サイトを効率良く使うためにまずは FrontPage を見て下さい。 検索方法、一覧表示などの各情報を纏めています。
当サイトの説明 → Frontpage