PostgreSQL PREPARE EXECUTE

PostgreSQL において、事前に特定の SQL文 を関数に準備可能である。その場合には、事前に PREPARE をし、実行時には EXECUTE を実行する。ただし、PREPARE の適用範囲はセッション中であることを忘れ てはいけない。

PREPARE EXECUTE

テスト用のテーブルを作成

  \c test "TEST1"
  create table tb_exetest
  (
  id integer,
  name varchar(255)
  )
  ;
  insert into tb_exetest values (1,'PreExecute');
  insert into tb_exetest values (2,'SecondExecute');

特定の SQL を PREPARE する

  PREPARE count_tb_exetest AS SELECT count(*) FROM tb_exetest;

PREPARE した SQL を実行する

  EXECUTE count_tb_exetest;

ご訪問頂き有難う御座います。 当サイトを効率良く使うためにまずは FrontPage を見て下さい。 検索方法、一覧表示などの各情報を纏めています。
当サイトの説明 → Frontpage