UNIX コマンド vi

UNIX において コマンド vi とは以下を示します。

オプション

  1. -R
     読み込み専用モードでファイルをオープン。
    
  2. -b
     バイナリモードで編集を行う。
    

ファイルの読み込み、保存コマンド

  1. ZZ
     保存し終了(編集モード)
    
  2. :w
     保存
    
  3. :w name
     ファイル名を指定して保存
    
  4. :r name
     現在のカーソルの場所にファイル内容を読み込む
    
  5. :e name
     新規ファイルとしてファイルを編集
    
  6. :q
     終了
    

カーソル操作

  1. h
  2. j
  3. k
  4. l

"5h"と入力すると5文字左に移動する。

  1. 0
     行頭
    
  2. $
     行末
    
  3. -
     前行の先頭
    
  4. +
     次行の先頭
    
  5. w
     次の文字の先頭
    
  6. e
     次の文字の末尾
    

句読点を無視したい場合は"大文字"で入力する。

  1. H
     ページ先頭
    
  2. L
     ページ末尾
    
  3. [Ctrl]f
     次ページ
    
  4. [Ctrl]b
     前ページ
    

文字の入力

  1. o
     次行から入力
    
  2. O
     前行から入力
    

文字の書き直し

  1. r
     1文字
    
  2. cw
     1単語
    
  3. [数字]cl
     [数字]文字
    

文字の削除(切り取り)

  1. x
     1文字削除
    
  2. dd
     行を削除
    
  3. D
     カーソル位置から行の末尾まで削除
    
  4. dG
     カーソル位置からファイルの末尾まで削除
    

コピー

  1. yy
     行をコピー
    
  2. y$
     カーソル~行末までをコピー
    
  3. [数字]yl
     カーソルの文字を含め[数字]分の"右"の文字をコピー
    
  4. [数字]yh
     カーソルの文字を含め[数字]分の"左"の文字をコピー
    
  5. [数字]yj
     カーソルの行を含め[数字]分の"下"の行をコピー
    
  6. [数字]yk
     カーソルの行を含め[数字]分の"上"の行をコピー
    

挿入

  1. P
     カーソルの上の行に挿入
    
  2. p
     カーソルの下の行に挿入
    

検索

  1. /string
     カーソルより後の文字を検索
    
  2. ?string
     カーソルより前の文字を検索
    
  3. n
     後方へ繰り返す
    
  4. N
     前方へ繰り返す
    

置換

  1. :s/oldstring/newstring
     同じ行にある最初の文字の置換
    
  2. :s/oldstring/newstring/g
     同じ行にあるすべての文字の置換
    
  3. :m,ns/oldstring/newstring/g
     m行~n行までのすべての文字の置換
    
  4. :%s/oldstring/newstring
     ファイル内のすべての文字の置換
    

履歴

  1. u
     1つ前に戻る
    
  2. .
     直前に実行したコマンドを繰り返す
    

ご訪問頂き有難う御座います。 当サイトを効率良く使うためにまずは FrontPage を見て下さい。 検索方法、一覧表示などの各情報を纏めています。
当サイトの説明 → Frontpage