Oracle export consistent 読み取り一貫性

Oracle において export 読み取り一貫性を考慮したエクスポート の概要を示す。

読み取り一貫性を考慮したエクスポート

表を読み取る場合、全てを読み取るまでに他のセッションによってデータが追加、更新、削除されても、読み取りを開始した時点のデータが保証される。 CONSISTENTパラメータは、デフォルトでは‘N’になっているので、CONSISTENTパラメータに‘Y’を指定する必要がある。

  CONSISTENTの使用例
  exp scott/tiger tables=emp_pat consistent=y file=emp_pat.dmp

ご訪問頂き有難う御座います。 当サイトを効率良く使うためにまずは FrontPage を見て下さい。 検索方法、一覧表示などの各情報を纏めています。
当サイトの説明 → Frontpage