Oracle PL/SQL CURSOR カーソル part2 基本的カーソル

Oracle において PL/SQL CURSOR カーソル とは以下を示します。

  1. 基本的カーソル
     set serveroutput on ;
    
     DECLARE
       -- カーソル宣言
       CURSOR c_emp IS SELECT emp_code, emp_name FROM m_emp ;
       -- レコード宣言
       wk_rec_emp c_emp%rowtype ;
     BEGIN
       -- カーソルOPEN
       OPEN c_emp ;
       -- カーソルFETCH
       FETCH c_emp INTO wk_rec_emp ;
    
       -- 繰り返しの処理
       WHILE c_emp%found LOOP
         -- 表示
         DBMS_OUTPUT.PUT_LINE( '-------------------------' ) ;
         DBMS_OUTPUT.PUT_LINE( wk_rec_emp.emp_code ) ;
         DBMS_OUTPUT.PUT_LINE( wk_rec_emp.emp_name ) ;
         -- カーソルFETCH
         FETCH c_emp INTO wk_rec_emp ;
       END LOOP ;
    
       -- カーソルCLOSE
       CLOSE c_emp ;
     END ;
     /
    

http://www.bishounen.sakura.ne.jp/rails/images/knowledge/88_01_cursor.jpg

ご訪問頂き有難う御座います。 当サイトを効率良く使うためにまずは FrontPage を見て下さい。 検索方法、一覧表示などの各情報を纏めています。
当サイトの説明 → Frontpage