PostgreSQL チューニング 統計情報収集 part2 初期化パラメータ

PostgreSQL において チューニング 初期化パラメータ とは以下を示します。

統計情報を収集を開始するには、postgresql.conf に設定を行う。

  1. stats_start_collector (必須項目)
     サーバが統計情報収集子プロセスを起動するかどうかを制御する設定
    
  2. stats_command_string
     現在実行中のコマンドの統計情報を収集する設定
    
  3. stats_block_level (DBバッファの情報収集)
     ブロックレベルの統計情報の収集を可能にする設定
    
  4. stats_row_level (レコード単位の情報収集)
     行レベルの統計情報の収集を可能にする設定
    
  5. stats_reset_on_server_start
     収集された統計情報をサーバの再起動時にクリアする設定
    

ご訪問頂き有難う御座います。 当サイトを効率良く使うためにまずは FrontPage を見て下さい。 検索方法、一覧表示などの各情報を纏めています。
当サイトの説明 → Frontpage