Oracle 障害回復 データファイル オープンでの回復 part1

Oracle において 障害回復 データファイル オープンでの回復 とは以下を示します。

障害状況

障害回復手順 障害発覚後もデータベースが稼動している場合

  1. 損失したデータファイルがオンラインならばオフラインにする。
     alter database datafile 'D:\ORACLE\ORADATA\ORCL\USERS01.DBF' offline;
    
  2. バックアップから損失したデータファイルを復元する。(OSレベル)
  3. recoverコマンドを発行する。
     recover datafile 'D:\ORACLE\ORADATA\ORCL\USERS01.DBF'
    
  4. 回復したデータファイルをオンラインにする。
     alter database datafile 'D:\ORACLE\ORADATA\ORCL\USERS01.DBF' online;
    

実例

ご訪問頂き有難う御座います。 当サイトを効率良く使うためにまずは FrontPage を見て下さい。 検索方法、一覧表示などの各情報を纏めています。
当サイトの説明 → Frontpage