Windows VB ワークシートの作成 part1 Copy after

Windows Visual Basic において ワークシートの作成 とは以下を示します。

ワークシートの作成

  For iSheetNum = 0 To UBound(sSheetNameAry)
    'シートの追加
    ActiveWorkbook.Worksheets("テンプレート").
    Copy after:=Worksheets(iSheetNum + iBeforeAddSheetNum)
    'シート名の変更
    ActiveWorkbook.
    Worksheets("テンプレートシート (2)").name
    = sSheetNameAry(iSheetNum)

    pageSetup sOutputFileName,
              sSheetNameAry(iSheetNum),
              xlLandscape,
              "$A$1:$N$72"
  Next iSheetNum

ご訪問頂き有難う御座います。 当サイトを効率良く使うためにまずは FrontPage を見て下さい。 検索方法、一覧表示などの各情報を纏めています。
当サイトの説明 → Frontpage