UNIX コマンド tar

UNIX において コマンド tar とは以下を示します。

tar

  ディレクトリを固めてアーカイブファイルを作成したり、
  アーカイブファイルを指定したディレクトリに展開できる。

tar オプション

.tar

  1. 複数ファイルをアーカイブする
     # tar cvf archive.tar file1 file2 file3
    
  2. 既存ディレクトリをアーカイブする
     # tar cvf archive.tar directory
    

tar t r

  1. ファイルの中身を見る
     # tar tvf archive.tar
    
  2. 特定のファイルのみを抽出する
     # tar xvr archive.tar file2
    

tar.gz t r

  1. gzipしたtarファイルの内容を見る
     # gunzip -c 20051201_223000.tar.gz |tar tvf -
    
  2. gzipしたファイルを特定して取り出す
     # gunzip -c 20051201_223000.tar.gz |tar xvf -
      ./20051201_223000/segstat_12012231.out
    

.tar.gz

  ディレクトリ構成
  ./opt/template/scripts
  1. アーカイブファイル作成
     # tar cvfz tmp.tar.gz opt/
     # tar cvf opt/ | gzip c tmp.tar.gz
    
  2. アーカイブファイル展開
     # tar xvfz tmp.tar.gz -C /
    
    • 下記のように展開される
       /opt/template/scripts
      

ご訪問頂き有難う御座います。 当サイトを効率良く使うためにまずは FrontPage を見て下さい。 検索方法、一覧表示などの各情報を纏めています。
当サイトの説明 → Frontpage