Oracle 制御ファイル多重化 SPFILE

Oracle において 制御ファイル多重化 SPFILE とは以下を示します。

制御ファイル多重化 SPFILE使用時

  1. インスタンス起動中にSPFILEを変更
     ALTER SYSTEM SET CONTROL_FILES = '制御ファイル1のフルパス,
       制御ファイル2のフルパス' SCOPE=SPFILE ;
    
  2. データベースの停止
  3. OSコマンドにて制御ファイルをコピー
  4. データベースの再起動

ご訪問頂き有難う御座います。 当サイトを効率良く使うためにまずは FrontPage を見て下さい。 検索方法、一覧表示などの各情報を纏めています。
当サイトの説明 → Frontpage