Oracle UNDOセグメント 読み取り一貫性

Oracle において UNDOセグメント とは以下を示します。

読み取り一貫性

  1. トランザクション単位の読み取り一貫性を保障するコマンド
     SET TRANSACTION ISOLATION READ ONLY ;
    
  2. 更新で一貫性を保障したい場合のコマンド
     SET TRANSACTION ISOLATION SERIALIZABLE ;
    
    • 注意点
       1つのUNDOセグメントに対して複数のトランザクションが同時に
       書き込む事は可能だが、1つのトランザクションが複数のUNDOセ
       グメントを使用することはできない。
      

ご訪問頂き有難う御座います。 当サイトを効率良く使うためにまずは FrontPage を見て下さい。 検索方法、一覧表示などの各情報を纏めています。
当サイトの説明 → Frontpage