Oracle 物理設計 システム表領域

Oracle において システム表領域 物理設計 とは以下を示します。

システム表領域 容量見積もり

  システム表領域は、OracleDBMSの管理データが格納される領域である。

※ストアドプロシージャーなどの実際のシステム領域の格納サイズ

  dba_object_sizeビューに格納されている。
  "parsed_size、code_size、error_size列の合計" が実際の格納サイズになる。

ご訪問頂き有難う御座います。 当サイトを効率良く使うためにまずは FrontPage を見て下さい。 検索方法、一覧表示などの各情報を纏めています。
当サイトの説明 → Frontpage